10年ごとの外壁リフォーム(塗り替え)は本当に必要なのでしょうか? | 外壁塗装に代わる新しい外壁メンテナンス Re・テックウォール
お見積もり無料! お試し無料施工実施中!

スタッフブログ

10年ごとの外壁リフォーム(塗り替え)は本当に必要なのでしょうか?

最近では新築の80%以上は、サイディングが使用されています。

当然ですが、製造メーカーも日々製品の向上に努めており耐久性の良いものが多く登場しています。

 

それでも、10年に一度という常識は変わっていません。

 

しかし、10年15年という単位で考えると大幅な生涯メンテナンス費用を抑えることができます。

 

 

店の顔である看板は、いつもきれいに!

 

⑥看板P施工前 ➡施工前

⑦看板P施工後 ➡施工後

 

看板は、10年ごとに10万円でリフォームするのを3年毎に1回1.5万円。

リカバーグロスを3回施工で、合計4.5万円でメンテナンスをする。

 

そうすると、3回合計は半値以下になりますよね。

 

そして、痛んだところは補修などして安価で延命します。

 

 

ユーザーの立場に立った提案が、必要と考えています

 

私どもでは痛んだところは直すなどして、安価で延命する方法を提案しています。

 

外壁の汚れを洗浄し防護する「Re・テックウォール」は、短工期低コスト

 

ビルやテナント、また集合住宅などさまざまな建物に対応できます。

 

お困りのみなさまのお役に立ちたいという想いから、安く・早く・キレイに外壁のメンテナンスが

できるRe・テックウォール工法を広めていきたいと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

2017年6月12日

Re・テックウォールの無料お試し施工はこちら Re・テックウォールのお問い合わせはこちら