お見積もり無料! お試し無料施工実施中!

お知らせ・新着情報

憧れの夢のマイホームと35年住宅ローン。さてあなたの一生は・・・

日本では、家を購入することを『一生に一度』だからといいます。

 

しかし、アメリカでは『平均6回』も家を変わるそうです。

結婚して初めて家を持つ愛の巣「スターターハウス」から始まって、

「子育て」~最後は「終の住処」と・・・

年齢や今の状況に合わせた環境の良い場所で過ごすわけです。

なんともうらやましいことです。

 

日本では、年齢も家庭環境も大きく変化するのに、大半の人は一生を同じ家で過ごすことに

なります。改築などができる人は一握りです、

あこがれの夢のマイホーム、資産形成、家賃並みのローン返済など甘い言葉で家の購入を

勧められます。

しかも35年もの住宅ローン。

 

先日も経験しましたが、引っ越しのため少しでも高く販売しようとリニューアルした建物ですが

10年経ったら建物に価値がないと、不動産会社は平気で言います。

2030年には、空き家が2000万戸を越すと言われています。

転居したくても、中古住宅はますます売れなくなることでしょう。

 

 

 

さて、あなたは一生をどのように過ごしたいですか

 

 

 

2018年11月1日

Re・テックウォールの無料お試し施工はこちら Re・テックウォールのお問い合わせはこちら